ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017 in 福岡

Share on FacebookTweet about this on Twitter

ショートショートフィルムフェスティバル&アジアって?

1999年、ショートフィルムを日本に普及するため、俳優の別所哲也さんが東京・原宿で短編映画祭を開始。2004年には米国アカデミー賞公認映画祭として認定されました。今年も東京で開催され、世界から9,300以上の作品が応募されました。毎年グランプリ作品がアカデミー賞にノミネートされ、新しい映像文化の発信、世界に羽ばたく若手映像作家の育成にも貢献しています。

今回、ショートショートフィルムフェスティバル&アジアが福岡で初開催。サテライト会場として福岡市、糸島市、宗像市、大川市、久山町が各地の特色を活かした映画祭を同時開催します。カンヌ、アカデミー、キッズ、CGアニメ、ジャパンショート、受賞プログラム作品など、他では見られない世界の短編映画をまとめて、糸島で見ることができます。

糸島市では今週末9月23日(土)19時~、志摩中央公園にて、今年5月に大好評だった「いとシネマ」スタイルで屋外上映。地域の飲食店の食とともに、寝袋やキャンプ用椅子など自由なスタイルで鑑賞。糸島の美しい星空の下、巨大スクリーンでのんびり映画を楽しめます。

当店もこちらの会場に出店させて頂くことになりました。ドリップ・アイスコーヒー片手に屋外映画を楽しんで下さいね。

 

【ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017 in 福岡】

日時:2017年9月23日(土) 17時開場 19時~上映開始 

※雨天の場合、翌24日(日)に延期。24日も雨天の場合は可也公民館で開催。

場所:志摩中央公園(福岡県糸島市志摩初47-1)

詳しくはショートショートフィルムフェスティバル&アジアHPにて。

※当日は当工房も通常通り営業致します。

Share on FacebookTweet about this on Twitter